★★★ ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで三つ星評価

Event Information

後楽園で開催しているイベント情報

イベントカレンダー

  • H30早朝開園画像.jpg

    本日開催中

    早朝開園

    2018年09月01日(土)~
    2018年11月30日(金)

    詳細を見る

  • 秋の幻想庭園.JPG

    秋の幻想庭園

    2018年11月16日(金)~
    2018年11月25日(日)

    詳細を見る

  • 感動体験(折り紙).JPG

    「座敷で楽しむ~庭園観賞と和文化体験」

    2018年11月16日(金)

    詳細を見る

  • 能舞台.jpg

    お話と見学で親しむ能楽の世界

    2018年11月16日(金)

    詳細を見る

  • 001-300x210.jpg

    旬彩市場

    2018年11月16日(金)~
    2018年11月25日(日)

    詳細を見る

  • ◎ワークショップ・チラシ.jpg

    能楽ワークショップ『狂言』

    2018年11月17日(土)

    詳細を見る

  • 5-3nihonnsyu.jpeg

    後楽園日本酒Bar

    2018年11月17日(土)~
    2018年11月18日(日)

    詳細を見る

  • 和の装い体験

    2018年11月17日(土)~
    2018年11月18日(日)

    詳細を見る

PREV NEXT

News & Topics

季節の花情報・園内情報はこちら

  • 2018.10.29

    花だより・庭めぐり

    花だより『菊花の咲き競う季節』(10月29日)

     山間地では霜が降り始める頃寒暖の差も大きくなり園内の楓の色付きも進んでまいりました。延養亭前で石蕗(つわぶき)、茶畑で茶の木、鶴舎南側では、丁字車(ちょうじぐるま)が開花中です。

     

     後楽園の秋の恒例行事「菊花大会」がはじまりました。開花が進むごとに、正門周辺は爽やかな菊の香りで包まれます。開花のピークは11月上旬頃です。


    1.jpg

    2.jpg

     ※菊花大会は終了しました。


    ◎紅葉状況

    ●楓(かえで)/maple

    【現在の状況】色付き中

    【見頃の時期】11月中旬から12月上旬

    3.jpg
    4.jpg

     

     

    園内随一の紅葉の名所「千入(ちしお)の森」をはじめ、あちこちで紅葉が始まり、日ごとにグラデーションが変化していきます。

    5.jpg

    6.jpg


     


    ●石蕗(つわぶき)/Farfugium japonicum

    日陰でもよく育ち、日本庭園では石組みや木の根もとに植えられる造園技法のひとつ"根締め"の植物として用いられます。冬の間も枯れない艶のある緑の葉に力強さを感じる植物です。

    【現在の状況】開花中

    【場   所】延養亭、唯心山北側

    【開 花 期】11月中旬まで

     

    7.jpg

    8.jpg

     


    ●茶の木(ちゃのき)/Camellia sinensis

    白い花弁がふんわりとめしべやおしべを抱え込むように開きます。

    後楽園の茶畑でとれた茶葉で作った、「煎茶」や「和紅茶」を園内の売店にて販売しています。※本年産の「煎茶」は完売いたしました。

    【現在の状況】開花中

    【場   所】茶畑

    【開 花 期】11月中旬まで

     

    9.jpg

    10.jpg

     


    ●丁字車(ちょうじぐるま)/Camellia sasanqua cv. Choujiguruma

    山茶花の一種で、雄しべが花弁化した咲き方が特徴的。よく見ると花びらは、淡紅色の縁から内側に向けてぼかしがはいる可憐な花びらをしています。

    【現在の状況】開花中

    【場   所】鶴舎南側松林

    【開 花 期】11月下旬まで

    11.jpg

    12.jpg

     

    1.jpg

  • 2018.08.14

    お知らせ

    『タンチョウの園内散策』をお楽しみください。(9月~2月)

    園内で飼育しているタンチョウを園内に放す"タンチョウの園内散策"

     

     後楽園では、江戸時代からタンチョウをはじめとする様々な鶴を飼育しており、「瑞鳥」として大切にされてきました。

     終戦後一時途絶えましたが、昭和30年、岡山の旧制第六高等学校で学んだことのある中国科学院院長の郭沫若(かくまつじゃく)氏からタンチョウ2羽が後楽園に贈られました。

     今では、岡山県は全国一のタンチョウ飼育県となりました。

                            (平成30年7月現在62羽)

      タンチョウの園内散策は、従前より毎年元日に行っているほか、平成24年からは秋の観光シーズン等にも実施するようになりました。

     

    後楽園のタンチョウについては、詳しくはこちらをご覧ください。

    http://www.okayama-korakuen.jp/info/crane/

     

    表紙「大空を舞う」馬場琢.jpg

    070.JPG


    1月「新春恋ダンス」河口毅.jpg


    後楽園では8羽のタンチョウを飼育しています。

    普段はケージの中にいますが、下記の日程だけは、ケージから出して園内を散策させます。タンチョウの優美な姿をお楽しみ下さい。

     

    【実施日時】

     平成30年・・・

    9月16日(日)・30日()      9:00~10:00

    ※9月30日(日)は、台風の接近による暴風、大雨等が予想されるため、中止いたします。

    10月8日(月・祝)・21日(日) 10:00~11:00

    11月4日(日)          10:00~11:00

    12月9日(日)・16日(日)   10:00~11:00

     

     平成31年・・・

    1月1日(火・祝)・3日(木)    11:00~14:00

    2月3日(日)・10日(日)        10:00~11:00


     

    【場 所】

     園内芝生及び、沢の池周辺

     

    ※ 当日は、園内の園路を一部通行規制させていただく場合があります。

      ご協力をお願いいたします。

    ※ 小雨決行ですが、荒天の場合は中止いたします。

      中止の決定は当日朝に行います。当ホームページでお知らせします。

     

    表紙「大空を舞う」馬場琢.jpg

  • 2018.05.31

    お知らせ

    後楽園能舞台の復元60周年を記念して多彩な催しを実施します!!

    11月にも、多彩な催しが能舞台でありますので、ぜひお越しください。


    〇11/3(土・祝)『後楽能』

    http://www.okayama-korakuen.jp/2018/02/post-1465.html


    〇11/16(金)『お話と見学で親しむ能楽の世界』

    http://www.okayama-korakuen.jp/2018/02/post-83.html


    〇11/17(土)・11/24(土)『能楽ワークショップ(能・狂言)』

    http://www.okayama-korakuen.jp/2018/09/post-68.html


    〇11/23(金・祝)『田賀屋狂言会』

    http://www.okayama-korakuen.jp/2018/10/post-84.html


    〇記念事業一覧(PDF)

     0925現在★岡山後楽園能舞台復元60周年記念事業一覧 - .pdf


     

    〇岡山後楽園の能舞台

     岡山後楽園の能舞台は、後楽園が一応の完成をみた後の宝永4(1707)年に完成し、享保191734)年の改築を経て、明治維新後、昭和に至るまで岡山の文化の中心として、200年以上にわたって能や狂言の上演に用いられてきました。

    昭和201945)年、戦災で焼失しましたが、昭和321957)年5月に復元工事が始まり、翌、昭和331958)年5月に竣工、6月8日にこけら落としの祝賀能が行われました。

    復元された能舞台は、現在も能や狂言を中心とした芸術公演に活用されています。

    今年は、この復元から60周年の還暦の年に当たることから、このタイミングをとらえ、能舞台で演じられる能・狂言への関心を高めるとともに、舞台の沿革や特殊性・希少性をアピールする事業を実施し、300年の歴史を誇る大名庭園としての後楽園の魅力を発信していきます。


    能舞台.jpg

     


    能舞台.jpg

  • 2018.11.01

    お知らせ

    【能舞台】「お話と見学で親しむ能楽の世界」11月16日(金)

    後楽園の能舞台が復元60周年になるのを記念して

    楽しいお話と能舞台ミニ・シアターツアーで能と狂言の世界を是非ご堪能ください。


    詳しくは、こちらのチラシをご覧ください。11/16能舞台講演チラシ.pdf


    能舞台
    能舞台.jpg
    【開催日時】
     平成30年11月16日(土) 12:30 ~ 16:00

    【内 容】
           ○ミニ・シアターツアー(能舞台見学会) 12:30 ~ 13:40(受付 12:00 ~ 13:10)
       ○講演会「岡山池田藩の能舞台の構成」 
                   講師: 小野芳朗(国立大学法人京都工芸繊維大学 理事・副学長)
                       14:00 ~ 16:00(開場 13:40)            
                  
    【会場】
     能舞台 (客席は、「栄唱の間」)

    参加料、申込方法】 
    入場無料(別途、後楽園の入園料が必要です)
        事前申込みは不要ですが、満席の場合、御入場いただけないことがあります。


    〇岡山後楽園の能舞台とは

    岡山後楽園の能舞台は、後楽園が一応の完成をみた後の1700年代初頭に造られ、享保191734)年の改築を経て、明治維新後、昭和に至るまで岡山の文化の中心として、200年以上にわたって能や狂言の上演に用いられてきました。

    昭和201945)年に戦災で焼失しましたが、昭和331958)年に復元され(同年6月8日にこけら落とし)、現在も能や狂言を中心とした芸術公演に活用されています。

    今年は、この復元から60周年の還暦の年に当たることから、このタイミングをとらえ、能舞台で演じられる能・狂言への関心を高めるとともに、舞台の沿革や特殊性・希少性をアピールする事業を実施することにより、300年の歴史を誇る大名庭園としての後楽園の魅力を発信していきます。

    能舞台.jpg

  • 2018.11.12

    お知らせ

    後楽園一斉清掃 平成30年12月2日(日)

    毎年恒例となった、一般の方にボランティアとしてご参加いただく、年に一度の一斉清掃。

    当日の様子
    DSC_5182.JPG
     
    DSC_5201.JPG
    当日の様子
    DSC_5206.JPG

    【開催日時】
      平成30年12月2日(日)午前9時~10時30分
      ・受付時間:午前8時30分~8時50分
      ・受付場所:後楽園西外園芝生
       
     
    【内容】
      後楽園内及び外園の落ち葉掃きです。
      
    【参加方法】
      事前のお申し込みが必要です。
      後楽園までお電話でお申し込みください。
       電話:086-272-1148

      ※締め切りは、平成30年11月26日(月)です。 
      
    ※運動靴、軍手など作業しやすい服装でご参加ください。
    ※小学生以下の方は保護者同伴でお願いします。
    ※ご参加いただいた方には、後楽園入園券を1枚進呈いたします。
    ※年間を通じて毎月の清掃活動に参加していただく、登録制ボランティア「キラリ応援隊」も随時募集しています。

    DSC_5182.JPG

  • 2018.11.12

    お知らせ

    平成31年版 後楽園オリジナルカレンダー販売中です!!

    第8後楽園写真コンテストの優秀作品が掲載された、後楽園のオリジナルカレンダーの
    平成31年版が出来ました!!
    後楽園の売店・茶店で販売しています。

    後楽園の美しい瞬間をとらえた写真が一年中楽しめます。


    カレンダーのイメージ

    後楽園カレンダー(H31年版 表紙 JPEG).jpg
     【仕様】A4版オールカラー中綴じ型
     【価格】1冊700円(税込み)
     【販売部数】1,000冊
     【販売場所】後楽園売店・茶店
     【販売時間】各売店の営業時間によって異なります。
                
    また、コンテスト優秀作品を一堂に展示する写真展も開催します。

     【開催期間】平成30年1月22日(土)~平成31年1月14日(月・祝)
       【時間】午前9時~午後4時
     【会場】後楽園内鶴鳴館本館

    後楽園カレンダー(H31年版 表紙 JPEG).jpg

もっと見る

岡山後楽園からのお知らせ