現在のページ

つつじが見頃です。

更新日:2019年05月03日

平戸つつじ(ひらどつつじ)/Rhododendron × pulchrum

現在の状況

見頃

場 所

鶴鳴館、唯心山、流店、松林など

見 頃

4月下旬~5月上旬

唯心山は、寛保3年(1743)に造られ、明和8年(1771)頃の絵図にもつつじと思われる低木が描かれています。
大きな花を咲かせる平戸つつじは12日頃まで楽しめそうです。

鶴鳴館躑躅
唯心山躑躅
流店と躑躅

杜若(かきつばた)/Iris laevigata

現在の状況

開花中

場 所

八橋

花 期

4月下旬~5月中旬

白色と青色の杜若が八橋を彩ります。
享保元年(1716)頃の絵図にも八橋と白い杜若が描かれており、八橋と杜若の組み合わせは『伊勢物語』の東下りにちなんだものとされています。
綱政公は、実際に物語の舞台となった八橋の跡地を訪れ歌を詠んでいます。

白い杜若
青い杜若
杜若

あやめ/Iris sanguinea

現在の状況

開花中

場 所

花菖蒲畑

花 期

4月下旬~5月中旬

現在の花菖蒲畑は、明治に作られたものです。
あやめは半湿地を好む花菖蒲や水辺に咲く杜若とよく似ていますが、乾地を好み花びらの根元の網目模様が特徴です。

あやめ
花菖蒲畑のあやめ

唐種招霊(からたねおがたま)/Michelia figo

現在の状況

咲き始め

場 所

花葉の池東、慈眼堂

花 期

4月下旬~5月下旬

淡黄色の花は、バナナに似た甘い香りを放ちます。
唐招霊(とうおがたま)とも呼ばれ、中国原産で江戸時代に渡来したとされています。

唐種招霊
花葉の池東

この記事に関するお問い合わせ先

岡山後楽園

〒703-8257
岡山市北区後楽園1-5
電話番号:086-272-1148
ファックス:086-272-1147

メールフォームによるお問い合わせ