現在のページ

夏の花が見頃となってきました。

更新日:2019年07月05日

花葉の池の白色の一天四海が見頃となっています。また、五十三次腰掛茶屋の近くでは、凌霄花(のうぜんかずら)が鮮やかなオレンジ色の花を咲かせています。

一天四海(いってんしかい)/Nelumbo nucifera ‘Ittenshikai’

現在の状況

見頃

場 所

花葉(かよう)の池

見 頃

6月下旬~7月下旬

水面から伸びた茎葉は高さが約1.5メートル、花は輪径が約30センチメートルほどもある大形の蓮。白色の花にはかすかに紫色の縁取りがあり、優雅さも兼ね備えた品種です。
花葉の池の東側には滝があり、園内を流れる曲水と沢の池から、それぞれ地下を通した管で水が運ばれます。涼しげな滝の音を聞きながら蓮を楽しめるスポットです。

一天四海
花葉の池

凌霄花(のうぜんかずら)/Campsis grandiflora

現在の状況

見頃

場 所

五十三次腰掛茶屋西側

花 期

6月中旬~9月上旬

五十三次腰掛茶屋近くで鮮やかなオレンジ色の花を咲かせています。
名前の「凌霄」は古くは音読みで「のうせうかずら」と読まれていましたが、次第に「のせう」が「のうぜん」に変じたものと言われています。

凌霄花
五十三次腰掛茶屋

この記事に関するお問い合わせ先

岡山後楽園

〒703-8257
岡山市北区後楽園1-5
電話番号:086-272-1148
ファックス:086-272-1147

メールフォームによるお問い合わせ