現在のページ

10月8日は“寒露(かんろ)”です。

更新日:2019年10月08日

草花の葉に付く露の輝きに秋の気配を感じさせます。モミジも徐々に色付き、秋が少しずつ深まっています。いちばんの見どころは、千入(ちしお)の森と名付けられた楓林です。「千入」とは「何度も染め上げる」という意味で、日増しに紅葉の色合いが濃くなっていくこの時季、その名前にふさわしい情景が見られます。

楓(かえで)/Maple

現在の状況

色付き始め

場 所

千入の森、中の島、花葉の池等

見 頃

11月中旬まで

日の当たり具合や寒暖差など条件の違いによって色付き具合が異なり、夏の暑さを乗り切った楓たちがこれから色付きを濃くしていきます。
現在は緑、黄、橙のグラデーションを楽しむことができます。

紅葉
島茶屋北側
千入の森
花葉の池
後楽園灯籠
唯心山

この記事に関するお問い合わせ先

岡山後楽園

〒703-8257
岡山市北区後楽園1-5
電話番号:086-272-1148
ファックス:086-272-1147

メールフォームによるお問い合わせ