現在のページ

1月8日 新春の花。

更新日:2020年01月08日

新春とはいえ厳しい寒さに小寒(しょうかん)を迎えたことを感じます。梅林では、早咲きの梅や日本水仙が咲き始め、鶴舎付近には良い香りを漂わせてくれる蝋梅が見頃を迎えました。

芝生の色も枯れ草色に変わり、冬の落ち着いた庭園が楽しめる時期となりました。また、椿や山茶花など艶やかな濃緑の葉の中からぽつりぽつりとのぞく、白や赤色の花が目を惹きます。

冬の景色も後楽園の一つの魅力です。皆様のご来園をお待ちしております。

梅(うめ)/Prunus mume

現在の状況

咲き始め

場 所

梅林

見頃の時期

2月上旬~3月上旬

1月7日に一重咲きの白梅が一輪開花しました。
また、早咲きの品種の“八重冬至”や八重咲きの紅梅が咲き始めそうです。
その他の品種のつぼみも膨らみが増してきました。

一重の白梅
梅林

八重咲き日本水仙(やえざきにほんずいせん)/Narcissus tazetta var. chinensis

現在の状況

咲き始め

場 所

梅林

見 頃

1月中旬~3月上旬

梅林のまわりを囲むように植えられている八重咲き日本水仙は開花数が増えてきました。

日本水仙
梅林

素心蝋梅(そしんろうばい)/ Chimonanthus praecox var. lutea

現在の状況

見頃

場 所

鶴舎付近

見 頃

1月中旬~2月上旬

蝋梅(ろうばい)は蝋細工のように見える美しい花の姿が名前の由来と言われます。
後楽園にある蝋梅は花被片全体が黄色くなる素心蝋梅(そしんろうばい)という品種です。

ロウバイ
鶴舎付近

この記事に関するお問い合わせ先

岡山後楽園

〒703-8257
岡山市北区後楽園1-5
電話番号:086-272-1148
ファックス:086-272-1147

メールフォームによるお問い合わせ