現在のページ

梅と芝焼き

更新日:2020年02月03日

 

季節の変わり目である節分を迎え、まもなく立春です。梅林では、早咲きの梅が見頃間近となりました。

2月5日は冬の終わりを告げ、春を迎える後楽園の恒例行事の“芝焼き”。立春を迎え少しずつ暖かくなっていくこの時期に、芝を燃やすことで春の芽出しを揃えたり、害虫や雑草の種を取り除く効果があります。午後1時から鶴鳴館の前の芝生から火を着けはじめます。梅林付近では、芝焼きの煙が梅林を包み込む景色が、人気の撮影スポットとなっています。

梅林の状況

梅(うめ)/ Prunus mume

現在の状況

開花中

場 所

   梅林

見 頃

   2月上旬~3月上旬

早咲き品種の白梅、紅梅などが見頃間近となってきています。

その他の梅のつぼみも膨らみ、ちらほら咲き始めてきました。

枝垂れ等の遅咲きの梅の開花は、もう少し先になりそうです。

紅梅
白梅
梅林

芝焼きの様子

芝焼き
芝焼き後

※芝焼きの翌日の朝から、焼けた芝の灰を掃き込む作業を行います。

そのため、漆黒の芝を眺める事ができるのは、芝焼き終了後から、翌早朝までとなっています。

八重咲き日本水仙(やえざきにほんずいせん)/ Narcissus tazetta

現在の状況

   開花中

場 所

   梅林

見 頃

   2月上旬~3月上旬

八重咲き日本水仙
梅林の水仙

素心蝋梅(そしんろうばい)/ Chimonanthus praecox var. lutea

現在の状況

   見 頃

場 所

   梅林

見 頃

   1月中旬~2月上旬

素心蝋梅
梅林の蝋梅

椿(つばき)/Camellia japonica

現在の状況

   見頃

場 所

   椿の小径、慈眼堂など

花 期

12月上旬~4月下旬

乗連の春
太郎冠者
慈眼堂西側の椿

この記事に関するお問い合わせ先

岡山後楽園

〒703-8257
岡山市北区後楽園1-5
電話番号:086-272-1148
ファックス:086-272-1147

メールフォームによるお問い合わせ