現在のページ

草木の露が朝日にきらめく季節

更新日:2020年10月09日

  二十四節気のひとつ“寒露(かんろ)”を迎え、園内では、楓が色付き始め、金木犀や銀木犀が咲き始めました。

楓(かえで)/Maple

現在の状況

  色付き始め

主な品種

 イロハモミジ、ノムラモミジ、トウカエデ、シダレモミジなど

場 所

 千入の森、唯心山、中の島、花葉の池など

見 頃

 11月中旬~12月上旬

後楽園では約250本の楓があり、中でも100本の楓からなる「千入の森」や築山「唯心山」は、園内一の紅葉スポットとなります。

紅葉状況

花葉の池

金木犀(きんもくせい)/Osmanthus fragrans var. aurantiacus

銀木犀(ぎんもくせい)/Osmanthus fragrans

現在の状況

 咲き始め

場 所

 正門付近、新殿、茶祖堂

開花期

 10月上旬頃~中旬頃

漂う香りに秋の深まりを感じる金木犀は、春の沈丁花(じんちょうげ)、夏の梔子(くちなし)とともに三大香木に数えられます。

金木犀
銀木犀
正門

この記事に関するお問い合わせ先

岡山後楽園

〒703-8257
岡山市北区後楽園1-5
電話番号:086-272-1148
ファックス:086-272-1147

メールフォームによるお問い合わせ