現在のページ

紅葉が色付き半ばとなりました。

更新日:2020年11月12日

  立冬を迎え、朝晩の冷え込みに紅葉の色付きも一気に進んでまいりました。

唯心山では石蕗(つわぶき)が鮮やかな黄色の花を咲かせています。

花葉の池東側などでは椿が、観射亭や南門付近では山茶花がそれぞれ花をつけています。

紅葉・黄葉情報

楓(かえで)/Maple

  園内各所では、徐々に秋色に染まった楓が楽しめます。中でも"何度も染める"という意味を持つ「千入(ちしお)の森」では、“イロハカエデ”が青葉から紅葉へと日ごとに色合いを変えていきます。

また、花葉の池では水面に映り込む楓を楽しむことができます。

現在の状況

  色付き半ば(一部の場所では見頃となりつつあります)

主な品種

 イロハモミジ、ノムラモミジ、トウカエデ、シダレモミジなど

場 所

 千入の森、唯心山、沢の池、花葉の池、松林など

見 頃

11月中旬から12月上旬頃

唯心山の紅葉
千入の森紅葉
花葉の池紅葉
松林の紅葉

銀杏(いちょう)/Ginkgo biloba

  正門前に立つ円錐形の銀杏や御舟入の入り口に立つ大銀杏(※推定樹齢150~200年)も黄色に染まってきました。

現在の状況

色付き半ば

場 所

正門付近(西外園)、御舟入跡など

見 頃

11月中旬から12月上旬頃

銀杏(西外園)
銀杏(西外園)
銀杏(御舟入)

山茶花(さざんか)/Camellia sasanqua

 花の少なくなる晩秋から咲き始め、長い期間楽しめます。
観射亭付近では白、南門付近は薄紅色の山茶花が可憐な花を咲かせています。

現在の状況

 開花中

場 所

 観射亭、南門付近、由加神社など

花 期

 10月下旬~1月下旬

サザンカUP
山茶花250年碑
サザンカ南門up
サザンカ南門

茶の木(ちゃのき)/Camellia sinensis

  白い花弁がふんわりとめしべやおしべを抱え込むように開きます。

後楽園の茶畑は、築庭間もない享保元年(1716年)の絵図にも記されており、井田と併せ、田園風景を楽しめる場所となっています。

現在の状況

 開花中

場 所

 茶 畑

開花期

12月上旬頃まで

チャノキup
茶畑のチャノキ

丸葉の木(まるばのき)/Disanthus cercidifolius

  早秋に甘い香りを放つ満作(まんさく)に似た花が咲き、別名「べにまんさく」とも呼ばれます。

ハート型の葉が特徴的で、美しく紅葉します。

現在の状況

 開花中

場 所

 観射亭前

花 期

 11月下旬まで

マルバノキUP
マルバノキ

この記事に関するお問い合わせ先

岡山後楽園

〒703-8257
岡山市北区後楽園1-5
電話番号:086-272-1148
ファックス:086-272-1147

メールフォームによるお問い合わせ