現在のページ

ソメイヨシノが満開となりました。

更新日:2021年03月29日

園内は春の陽気に満ち、桜の淡いピンク色に染まる季節となりました。園内では、ソメイヨシノが満開となり、八重紅枝垂(やえべにしだれ)が三分咲きで、4月初旬には見頃になりそうです。
なお、お花見については、「入園にあたってのお願いとお知らせ」をご参照ください。

染井吉野(そめいよしの)/Prunus ×yedoensis (Matsum.) Masam. & Suzuki ‘Somei-yoshino’

後楽園の桜の見所としては、染井吉野など約50本からなる「桜林」をはじめ、土手に並ぶ桜と楓の新緑の対比が美しい「馬場」、廉池軒の池に映りこむ桜のアーチが魅力の「南門付近」などがあります。

現在の状況

満開

場 所

桜林・南門付近・馬場

見 頃

4月初旬頃まで

染井吉野
桜林
馬場
南門

八重紅枝垂(やえべにしだれ)/Prunus spachiana Lavalee ex H.Otto f. spachiana‘Yaebenishidare’

花葉の池の水面に映る姿は人気の撮影スポットとなっています。
現在の八重紅枝垂は昭和60年に植栽されたもので、植え付け時の樹の年齢も含めると、樹齢が約40~50年程度となります。

現在の状況

三分咲き

場 所

栄唱橋袂

見 頃

4月初旬頃から

八重紅枝垂れ
栄唱橋袂

この記事に関するお問い合わせ先

岡山後楽園

〒703-8257
岡山市北区後楽園1-5
電話番号:086-272-1148
ファックス:086-272-1147

メールフォームによるお問い合わせ