現在のページ

寒露を迎えました。

更新日:2021年10月08日

二十四節気の“寒露”を迎え、夜と朝は少し冷え込む様になりました。後楽園の芝生は朝露に濡れ、澄んだ青空と共に秋の清々しさを感じられます。

楓(かえで)/Maple

現在の状況

色付き始め

場 所

島茶屋、千入の森、花葉の池など

開花期

11月中旬から

後楽園の紅葉スポットである「千入(ちしお)の森」は、約100本の楓が植えられています。
千入の森は築庭当時の姿を描いた「御茶屋御絵図」にも記されており、楓を眺め、季節の移り変わりを楽しんでいたとうかがわせる綱政の句も残っています。
現在、色付き始めた千入の森は、当時と同じようにこの庭園に秋の訪れを伝えています。

tishionomori
kaede
tishionomori
tishionomori

ススキ/Miscanthus sinensis

現在の状況

見頃

場 所

鶴鳴館前、廉池軒前など

見 頃

11月下旬まで

秋の七草のひとつで、“尾花(おばな)”とも紹介されています。
花の形が動物の尻尾に似ていることに由来していると言われています。

susuki
susuki

小紫(こむらさき)/Callicarpa dichotoma

現在の状況

見頃

場 所

沢の池北側、島茶屋 

見 頃

10月下旬まで

池の畔にある小紫は、枝が垂れ下がるほどのたくさんの小さな実が付き、つややかな紫色をしています。

komurasaki
komurasaki

この記事に関するお問い合わせ先

岡山後楽園

〒703-8257
岡山市北区後楽園1-5
電話番号:086-272-1148
ファックス:086-272-1147

メールフォームによるお問い合わせ