現在のページ

恒例行事「松の菰焼き」 令和2年2月19日(水曜日)

更新日:2020年02月10日

"越冬のために松の枝から地中に下りてくる"という虫の習性を利用した、昔ながらの害虫駆除方法です。

前年秋(令和元年10月16日)に松の幹に巻き付けた菰を取り外し、菰の中で越冬している害虫ごと焼きます。

菰焼きが終わると後楽園にも春がやって来ます。

開催日時

令和2年2月19日(水曜日)

午前10時~10時30分

作業者2名が松の菰を外している様子の写真
取り外した松の菰を焼いている様子の写真

場所

 まず、園内の松林の菰を取り外し、その菰を慈眼堂前で燃やします。

  • 小雨決行ですが、強風や大雨の場合は、2月21日(金曜日)に延期します。
  • 急な天候の変化により、急遽中止または変更となる場合があります。
  • 延期等の場合には、当ホームページでお知らせいたします。

この記事に関するお問い合わせ先

岡山後楽園

〒703-8257
岡山市北区後楽園1-5
電話番号:086-272-1148
ファックス:086-272-1147

メールフォームによるお問い合わせ