現在のページ

恒例行事「芝焼き」 令和2年2月7日(金曜日)

更新日:2020年02月07日

園内に広く敷かれた芝を、順番に焼いていきます。芝を焼くことで、 春の芝の芽出しを揃えるのと病害虫の駆除の効果があります。
冬枯れで黄金色になっている芝が、炎とともに漆黒へと変わって行く様子は、この時期の後楽園の風物詩となっています。

開催日時

令和2年2月7日(金曜日)

午後1時~3時

  • 当日が強風や雨天などの場合、または前日の天候により焼き払いに支障がある場合は、延期します。
  • 延期の決定は、当日午前9時に後楽園事務所で行い、当ホームページでお知らせいたします。

場所

後楽園芝生地

2月に行われる芝焼きの様子の写真

炎とともにみるみる内に真っ黒に

冬枯れで黄金色になっている芝から漆黒へ変わった写真

一年に一日だけの景色

焼いて漆黒に変わった芝の灰を翌朝、ホウキで履いていく様子の写真

翌日朝には灰を掃いていきます

下記もご覧下さい

この記事に関するお問い合わせ先

岡山後楽園

〒703-8257
岡山市北区後楽園1-5
電話番号:086-272-1148
ファックス:086-272-1147

メールフォームによるお問い合わせ