現在のページ

恒例行事「お田植え祭」 2019年6月9日(日曜日)

更新日:2019年05月28日

園内にある田んぼ「井田」で行われる昔ながらの田植えと田植え踊りをお楽しみください

女性の方々が花笠を被り、一列に揃って田植えをしている写真
子どもたちが田植え体験をしている様子の写真

〈田植え体験の様子〉

岡山県新見市の太鼓田植保存会の皆さんによる、伝統の田植えと田植え踊りをご覧ください。
一般の方も、 田植えが体験できます。

開催日時

 2019年6月9日(日曜日)

午前の部

 午前11時~
 「哲西はやし田植え保存会」の皆さん

午後の部

 午後1時~
 「神代郷土民謡保存会」の皆さん

 各回とも1時間程度です。

会場

 園内井田(せいでん)

田植え体験

 午前の部・午後の部ともに、早乙女さんと一緒に田植え体験ができます。
 当日、会場にてお申し込みください。

体験時間

 午前の部...午前11時30分~
 午後の部...午後1時30分~

参加方法

参加費

 無料

定員

 小学生以上

受付時間

 午前の部...午前11時~11時30分
 午後の部...午後1時~1時30分

  • 定員に達し次第締切
  • 田んぼには素足で入ります。汚れてもいい服装でおこしください。 

 

 両保存会の「太鼓田植」は、平成20年に岡山県指定重要無形民俗文化財に指定されています。「太鼓田植」は備中北部で伝承されている田植え行事であり、「はやし田植え」とも呼ばれています。「太鼓田植」は古くは田楽として平安時代から伝えられるものとされています。田植歌は、田の神への豊作祈願の意を込め、地区の共同労働の習俗と結びあって発達しました。

天候等により、変更になる場合があります。

この記事に関するお問い合わせ先

岡山後楽園

〒703-8257
岡山市北区後楽園1-5
電話番号:086-272-1148
ファックス:086-272-1147

メールフォームによるお問い合わせ