現在のページ

恒例行事「松の菰(こも)巻き」 令和元年10月16日(水曜日)

更新日:2019年09月09日

園内の松240本の幹一本一本に菰(こも)を巻き付け、越冬のため枝から土に降りてくる虫を誘い込みます。春になって虫が動き出すといわれる「啓蟄」まえに、菰ごと害虫を焼き払うという昔ながらの害虫駆除方です。
今は、後楽園の冬支度として晩秋の風物詩となっています。

松の幹に菰(こも)を巻き付けしている様子の写真
園内のたくさんの松の幹に菰(こも)が巻き付けられている写真

実施日時

令和元年10月16日(水曜日)

午前9時30分~午後3時

※小雨決行です。

この記事に関するお問い合わせ先

岡山後楽園

〒703-8257
岡山市北区後楽園1-5
電話番号:086-272-1148
ファックス:086-272-1147

メールフォームによるお問い合わせ