現在のページ

秋の「延養亭」特別公開 令和元年10月21日(月曜日)~27日(日曜日)

更新日:2019年09月25日

後楽園の最も重要な建物で、普段は非公開となっている延養亭を特別に公開し、ボランティアガイドの解説で、室内と隣接する茶室「臨漪軒」を見学していただきます。

かつて藩主の居間として使われていた「延養亭」。
後楽園は、延養亭の座敷から眺める景色が最も美しいと言われています。
美しい絵画のような庭園の眺めを、ぜひ、お殿様気分でお楽しみ下さい。

開催期間

【開催期間】令和元年10月21日(月曜日)~27日(日曜日)

【開始時間】1. 9時30分~ 2. 10時20分~ 3. 11時10分~ 4. 13時50分~ 5. 14時40分~    6. 15時30分~ ※一回の見学時間は約25分。(解説15分、自由見学10分) ※10月23日(水曜日)は、午前の部(1.2.3のみ実施) ※10月27日(日曜日)は、午後の部(4.5.6のみ実施) ※10月21日(月曜日)は、あわせて能舞台も公開します。

【参加料】 1人200円(後楽園の入園料は別途必要です)

【定 員】 各回とも15人

【参加方法】当日参加もできますが、事前の予約が優先です。

【申込方法】(事前予約)参加希望日の前日までに、電話で後楽園事務所(086-272-1148)にお申し込みください。受付時間:9時~17時 当日受付は、会場または当日専用電話(090-7893-6467)で承ります。

見事な茅葺き屋根の延養亭外観の写真

延養亭

延養亭から見た緑の芝生が広がる庭園の様子の写真

延養亭から見た庭園

天井に描かれた龍の画の写真

臨漪軒の天井には龍の画が

この記事に関するお問い合わせ先

岡山後楽園

〒703-8257
岡山市北区後楽園1-5
電話番号:086-272-1148
ファックス:086-272-1147

メールフォームによるお問い合わせ