現在のページ

岡山後楽園での食事会と講演「殿の愛でたすしは?」令和6年7月20日

更新日:2024年06月13日

最上階層である殿様の好んだ”すし”はどんな”すし”だったのか。その発祥はいつ?
江戸時代の岡山後楽園の記録である「御後園諸事留帖」の献立をもとに一食分の料理を再現し弁当形式で提供します。江戸時代の”すし”に関する講演会も同時開催いたします。

開催日時

令和6年7月20日(土曜日)

10時~13時30分(受付開始9時30分~)

場所

岡山後楽園内・鶴鳴館

講師

畦 五月(香川大学教育学部教授)

森下倫年(岡山水産物流通促進協議会会長)

定員

50名(先着申込順)

会費

2,500円(税込)/別途入園料が必要

申込

https://forms.gle/rCkwMxMbS5UtgrxN9

または、チラシのQRコード

予約・問い合わせ先

QRコードから申し込みフォームにアクセスし、必要事項をご記入ください。受付は先着順とし、定員になり次第、締切とさせていただきます。その後、指定の銀行口座に代金をお支払いください(事前申込のみ、当日受付はしておりません)。
キャンセルは、2024年7月16日までにお願いします。その場合、手数料を除いた金額を返金いたします。その後のキャンセルは、準備の都合上、全額をいただきます。

 

予約・問合せ先:畦 五月(うね・さつき)
・kourau0712@gmail.com
・電話/ファックス:087-832-1513

この記事に関するお問い合わせ先

岡山後楽園

〒703-8257
岡山市北区後楽園1-5
電話番号:086-272-1148
ファックス:086-272-1147