★★★ ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで三つ星評価

Event Information

後楽園で開催しているイベント情報

イベントカレンダー

  • 延養亭.JPG

    本日開催中

    初夏の延養亭特別公開

    2017年05月22日(月)~
    2017年05月28日(日)

    詳細を見る

  • IMG_0162.JPG

    本日開催中

    投扇興体験会(壺扇会)

    2017年05月25日(木)

    詳細を見る

  • nogakukansyo.jpg

    第33回 岡山能楽入門鑑賞会

    2017年05月27日(土)

    詳細を見る

  • kakumeikan.JPG

    第49回表具美術展

    2017年06月03日(土)~
    2017年06月05日(月)

    詳細を見る

  • 廉池軒.JPG

    備前焼はんこ展示

    2017年06月05日(月)~
    2017年06月10日(土)

    詳細を見る

  • お田植え.JPG

    お田植え祭

    2017年06月11日(日)

    詳細を見る

  • キラリ投扇興.JPG

    投扇興体験会(キラリ投扇興)

    2017年06月12日(月)

    詳細を見る

  • 紙芝居1.JPG

    『後楽園オリジナル紙芝居』定期上演

    2017年06月19日(月)

    詳細を見る

PREV NEXT

News & Topics

季節の花情報・園内情報はこちら

  • 2017.05.18

    花だより・庭めぐり

    5月18日 汗ばむ季節となりました。

    後楽園園内のウツギとサツキが開花中です。
    ウツギの主な場所は、延養亭前、水源付近で、白い小さな花を鈴なりに咲かせています。

    サツキの主な場所は、延養亭周辺、廉池軒、唯心山です。丸い刈り込みを朱赤色や桃色の花弁で染める姿が可憐です。
    見頃は今週末以降となりそうです。
          
    朝夕過ごしやすいですが、日中は汗ばむようになりましたので、ご来園の際は水分を補給をお忘れ無く。

    延養亭前のウツギ
    1.JPG
    2.JPG
    水源付近のウツギ
    3.JPG
    4.JPG


    ※名前の由来はウツギの幹が中空であることから「空木(ウツギ)」に由来しています。古くから親しまれてきた「卯の花」という呼び名の"卯"は、このウツギから"ウ"だけとり呼ばれたもので、旧暦の卯月(4月)は卯の花が咲く頃に由来するようです。


    延養亭周辺のサツキ
    5.JPG
    6.JPG
    7.JPG
    8.JPG
    廉池軒のサツキ 
    9.JPG
    ※16.05.19撮影の廉池軒の様子※
    10.JPG
    ※サツキはツツジ科ツツジ属で、ツツジ類の一種です。サツキツツジともよばれています。他のツツジよりも1か月ほど遅咲きで、旧暦の皐月(5月)頃に咲くことからこの名前があります。

    1.JPG

  • 2017.05.12

    花だより・庭めぐり

    5月12日 後楽園の錦鯉

    後楽園の園内中央に位置する沢の池には、錦鯉約200匹が優雅に、そして悠々と泳いでいます。

    園内の売店では鯉の餌も売られており、餌を手に池に近づくと鯉たちも近寄ってきてくれるので、お客様にも人気があります。

     

    後楽園にご来園の際には是非色とりどりの錦鯉をご覧になってください。

     

    !!錦鯉のワンポイントメモ!!

    錦鯉の飼育は、新潟県旧山古志村で始まったとされ、『紅白(こうはく)・大正三色(たいしょうさんしょく)・昭和三色(しょうわさんしょく)』の三種を代表品種としており、これらの錦鯉は御三家と称されています。


    ○紅    白:赤と白を組み合わせた最も代表的な品種。

                   この紅白を基にして様々な品種が誕生。

    ○大正三色:白地に赤と黒の斑が入っている代表的な品種。「さんけ」

          などとも呼ばれる。

    ○昭和三色:大正三色に比べ黒色が多く、逆に白地が少ないのが特徴。

     

    沢の池

    1.JPG

    色とりどりの錦鯉

    2.JPG

    1.JPG

  • 2017.05.20

    お知らせ

    初夏の「延養亭」特別公開(平成29年5月22日~28日) 参加予約受付中です

    後楽園の最も重要な建物で、普段は非公開となっている延養亭を特別に公開し、ボランティアガイドの解説で、室内と隣接する茶室「臨漪軒」を見学していただきます。

    かつて藩主の居間として使われていた「延養亭」。
    後楽園は、延養亭の座敷から眺める景色が最も美しいと言われています。
    新緑とサツキが美しい絵画のような庭園の眺めを、ぜひ、お殿様気分でお楽しみ下さい。

    また、今年は5代藩主池田治政公の200年遠忌にあたることから、治政公にスポットをあてた
    解説もあります。

    ただ今、参加予約受付中です。ぜひご参加ください。

    【開催期間】 平成29年5月22日(月)~28日(日)

    【時間】
     〔平日〕
      ①午前9時30分~  ②午前10時20分~  ③午前11時10分~
      ④午後1時~      ⑤午後1時50分~   ⑥午後2時40分~
       〔土曜・日曜〕
      上記時間に、⑦午後3時30分を追加します。
      ※各回とも25分程度

    【参加料】
     200円(別途後楽園の入園料が必要です)

    【定員】
     各回とも15人(先着順。定員に達し次第締め切ります。)

    【参加方法】
     〔事前予約〕 
      参加希望日の前日までに、お電話でお申し込みください。
       ・受付時間:午前9時~午後5時
     〔当日受付〕
      ご予約の方が優先ですが、空席があれば、当日各回開始時間5分前から受付開始します。
      直接、会場受付でお申し込みください。
       ・受付時間:各回開始時刻の5分前から
            定員に達し次第締め切ります。

    【お問い合せ・お申し込み】
     岡山後楽園 電話:086-272-1148

    ※今回の特別公開にあたり治政公の画像提供でご協力いただきました林原美術館では、
     池田治政公200年遠忌記念の特別展が開催される予定です。


    延養亭
    延養亭.JPG
    延養亭から見た庭園
    P5305179.JPG
    臨漪軒の天井には龍の画が
    臨い軒龍の絵3.JPG



    延養亭.JPG

  • 2017.05.12

    お知らせ

    【能舞台】岡山後楽園幻想庭園 能楽の夕べ (鑑賞券販売中です) 平成29年8月26日(土)

    後楽園の夏のメインイベント「幻想庭園」に合わせて開催する能楽鑑賞会です。

    幻想的にライトアップされた庭園と、世界無形文化遺産の「能楽」をお楽しみください。

    nougakunoyube.jpg



    【開催日時】
      平成29年8月26日(土) 午後7時開演(午後6時30分開場)
                ※終演予定は午後8時30分ごろです

    【会 場】
         園内能舞台

    【鑑賞料】
     全席自由 2,500円(後楽園入園券付き)
      ※未就学児および飲酒されてのご入場はお断りさせていただきます。

    【チケットお申し込み・お問い合せ】
     公演事務局:℡ 086-222-3580
                         fax 086-222-3582
           e-mail  ujihira.yumi@lilac.plala.or.jp
     ※後楽園正門券売所でも販売しています。

    【番組】
     舞囃子...絵馬
     仕舞 ...胡蝶
         船弁慶
     半能 ...葵上

    〔主催/共催〕
     桐英会 梶谷英樹/後楽園魅力向上委員会

    チラシはこちらからダウンロードできます。 nougakunoyube.pdf

    nougakunoyube.jpg

もっと見る

岡山後楽園からのお知らせ