★★★ ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで三つ星評価

Event Information

後楽園で開催しているイベント情報

イベントカレンダー

  • 感動体験(折り紙).JPG

    本日開催中

    【鶴鳴館】「座敷で楽しむ~庭園観賞と和文化体験」

    2019年01月18日(金)

    詳細を見る

  • 和のおもてなし結婚式相談会.jpg

    【鶴鳴館本館】和のおもてなし結婚式相談会

    2019年01月20日(日)

    詳細を見る

  • 紙芝居1.JPG

    後楽園オリジナル紙芝居

    2019年01月21日(月)

    詳細を見る

  • IMG_0162.JPG

    投扇興体験会(壺扇会)

    2019年01月24日(木)

    詳細を見る

  • 論語を読む会2.jpg

    【鶴鳴館本館】声を出してみんなで論語を読む会

    2019年01月27日(日)

    詳細を見る

  • 20180910114259387_0001.jpg

    水石展示

    2019年02月02日(土)~
    2019年02月03日(日)

    詳細を見る

  • 070.JPG

    タンチョウの園内散策

    2019年02月03日(日)

    詳細を見る

  • キラリ投扇興.JPG

    投扇興体験会(キラリ投扇興)

    2019年02月04日(月)

    詳細を見る

PREV NEXT

News & Topics

季節の花情報・園内情報はこちら

  • 2018.12.29

    花だより・庭めぐり

    新春を飾る花

    新しい年になりました。正門には園内の松竹梅で作った門松を飾り、お客様をお出迎えしております。寒の入りとなる小寒(しょうかん)も近づき一層寒さが厳しくなる頃ですが、鶴舎の横では蜜蝋のような美しい花びらと甘い芳香が特徴の蝋梅(ろうばい)が開花中です。

    ●蝋梅(ろうばい)/Chimonanthus praecox
    【開花状況】開花中
    【場  所】鶴舎横
    【見  頃】1月上旬~2月上旬

    中国原産で日本へは江戸時代初期の頃渡来したとされ、当時は唐梅(からうめ)、南京梅(なんきんうめ)と呼ばれ梅と区別されていました。花の少ない季節であっても、蜂蝋に似た黄白色の花と甘い香りがあたりに漂います。
    1.jpg
    2.jpg

    ◎梅の開花状況
    ●梅(うめ)/Prunus mume
    【現在の状況】咲き始め(早咲き品種)
    【場   所】梅林
    【見   頃】2月上旬~3月上旬

    梅林では白梅の冬至梅(とうじばい)や紅梅が咲いています。
    ほかにもつぼみのふくらみの目立つものが多くなりました。

                                             冬至梅
    3.jpg
                                               紅梅
    4.jpg
    8.jpg

    ●八重咲き日本水仙(やえざきにほんずいせん)/Narcissus tazetta var. chinensis
    【現在の状況】咲き始め
    【場   所】梅林
    【見   頃】1月中旬~3月上旬

    梅林のまわりを囲うように植えられている八重咲き水仙(やえざきずいせん)は開花数が増えてきました。八重咲きに混り、一重咲きの水仙も咲いています。

    6.jpg
    7.jpg
    8.jpg
    ◎可憐な椿のご紹介
                                               鶴舎横の椿"太神楽(だいかぐら)
    9.jpg
                                              松林の"乙女椿(おとめつばき)"
    10.jpg
                                                椿園の"白藪椿(やぶつばき)"
    11.jpg

    1.jpg

  • 2018.08.14

    お知らせ

    『タンチョウの園内散策』をお楽しみください。(9月~2月)

    園内で飼育しているタンチョウを園内に放す"タンチョウの園内散策"

     

     後楽園では、江戸時代からタンチョウをはじめとする様々な鶴を飼育しており、「瑞鳥」として大切にされてきました。

     終戦後一時途絶えましたが、昭和30年、岡山の旧制第六高等学校で学んだことのある中国科学院院長の郭沫若(かくまつじゃく)氏からタンチョウ2羽が後楽園に贈られました。

     今では、岡山県は全国一のタンチョウ飼育県となりました。

                            (平成30年7月現在62羽)

      タンチョウの園内散策は、従前より毎年元日に行っているほか、平成24年からは秋の観光シーズン等にも実施するようになりました。

     

    後楽園のタンチョウについては、詳しくはこちらをご覧ください。

    http://www.okayama-korakuen.jp/info/crane/

     

    表紙「大空を舞う」馬場琢.jpg

    070.JPG


    1月「新春恋ダンス」河口毅.jpg


    後楽園では8羽のタンチョウを飼育しています。

    普段はケージの中にいますが、下記の日程だけは、ケージから出して園内を散策させます。タンチョウの優美な姿をお楽しみ下さい。

     

    【実施日時】

     平成30年・・・

    9月16日(日)・30日()      9:00~10:00

    ※9月30日(日)は、台風の接近による暴風、大雨等が予想されるため、中止いたします。

    10月8日(月・祝)・21日(日) 10:00~11:00

    11月4日(日)          10:00~11:00

    12月9日(日)・16日(日)   10:00~11:00

     

     平成31年・・・

    1月1日(火・祝)・3日(木)    11:00~14:00

    2月3日(日)・10日(日)        10:00~11:00


     

    【場 所】

     園内芝生及び、沢の池周辺

     

    ※ 当日は、園内の園路を一部通行規制させていただく場合があります。

      ご協力をお願いいたします。

    ※ 小雨決行ですが、荒天の場合は中止いたします。

      中止の決定は当日朝に行います。当ホームページでお知らせします。

     

    表紙「大空を舞う」馬場琢.jpg

  • 2018.11.12

    お知らせ

    平成31年版 後楽園オリジナルカレンダー販売中です!!

    第8後楽園写真コンテストの優秀作品が掲載された、後楽園のオリジナルカレンダーの
    平成31年版が出来ました!!
    後楽園の売店・茶店で販売しています。

    後楽園の美しい瞬間をとらえた写真が一年中楽しめます。


    カレンダーのイメージ

    後楽園カレンダー(H31年版 表紙 JPEG).jpg
     【仕様】A4版オールカラー中綴じ型
     【価格】1冊700円(税込み)
     【販売部数】1,000冊
     【販売場所】後楽園売店・茶店
     【販売時間】各売店の営業時間によって異なります。
                
    また、コンテスト優秀作品を一堂に展示する写真展も開催します。

     【開催期間】平成30年1月22日(土)~平成31年1月14日(月・祝)
       【時間】午前9時~午後4時
     【会場】後楽園内鶴鳴館本館

    後楽園カレンダー(H31年版 表紙 JPEG).jpg

  • 2018.11.09

    お知らせ

    あの人気アニメ声優があなたをご案内!!


    犬飼.jpg

    かわいい高校生「もも」、「ウララ」とイケメン生徒会長「犬飼」が、後楽園の見どころを案内する「音声ガイド」がスタートしました。

    正門で配布されるチラシにあるQRコードをスマートフォンなどで読み取るとキャラクターたちが園内の見どころを紹介します!

    声は、人気声優の堀江 由衣さん、梶 裕貴さんです。アニメファン、中高生の皆さん、お待ちしています! 

    まずは、音声ガイド用のマップを「正門」でお受け取りください。

     

    (楽しみ方)

    後楽園の正門で音声ガイド用のマップを手に入れる。

    →マップの指定場所でQRコードをご自身のスマホ等で読込む。

    →音声ガイドの動画がスタート

    動画「オリジナルアニメきび男子『岡山後楽園で思いを伝えよう!』」

    http://www.pref.okayama.jp/chiji/kocho/kenseipr/movie.html

    02_後楽園画像.jpg

    犬飼.jpg

  • 2019.01.11

    お知らせ

    梅の剪定作業

    早春の園内を彩る可憐な梅の花。冷たく澄んだ空気の中に漂うほのかな香りで、私たちを楽しませてくれます。本格的な開花時期を前に1月15日から3日間、梅の枝の剪定作業を行います。

    園内には紅白100本からなる梅林があります。不要な枝を切ることにより樹型を美しく整え、風通しを良くし、病害虫の発生を駆除する効果があります。

    切りとった枝にはたくさんの蕾がついています。これを購入できるのもこの時季だけのお楽しみ。

    ご自宅に可愛い"春"を連れて帰りませんか。

    DSC_2255.JPG
    DSC_7420.JPG
    DSC_8141.JPG

    <剪定枝の販売>

    ・日程/平成31年1月16日(水)、17日(木)

    ・時間/午後1時~なくなり次第終了なのでお早めに

    ・場所/梅林

    ・価格/100円(1名につき5枝まで)

     

    ※園内での販売のため、別途入園料が必要です。

    ※天候等により剪定作業が延期されると、販売日時が変更されますのでご注意ください。

    DSC_7324.JPG
    DSC_8442.JPG

    DSC_2255.JPG

もっと見る

岡山後楽園からのお知らせ